スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙

選挙ですね。
選挙権も一応あるので行こうかとは思っていますが、どこに入れるかはまだ決めてません。

ポスターはまだ空白がありますが、撮ってみました。
未来の日本を任せられる顔がこの中にあるのかどうか。

疑問に思ったりするのですが、意外にこの選挙ポスター掲示板って人通りの少ないところに多かったりします。
「こんなとこめったにだれも通らないだろ」って思うことがしばしば。

もうちょっと誰もが見かける場所にしたらいいのに・・・

師匠のブログで左から三列目の真ん中のポスターが複写してあって、「申し訳ないが気持ち悪い」って書いてて、今回まじまじと私も見たのですが、確かに気持ち悪かった・・・

いあね、「なにもこの写真を選ばなくてもいいんじゃね?」って思いました。

ポスターの写真だけで選ぶなら右から二列目の真ん中かな~。

残念?ながら私は選挙ポスターの撮影ってのは一度もやったことがありません。

うちの事務所の相棒は撮影した写真が選挙ポスターになったことがあります。
まあ、歴代総理大臣をほぼ網羅して撮影してるやつなのでそういうこともありますね。
ちなみにその選挙ポスターの人も総理でした。



20100628-_DSC6332.jpg

20100628-_DSC6334.jpg


スポンサーサイト

出張

高山まで日帰り出張。

移動時間は、11時間。

現地滞在時間は、2時間。

撮影時間は、1時間。

撮影したカット、人物インタビュー1カットのみ。

電車が遅れて、現地到着ぎりぎり。

帰る時も電車に飛び乗り、おみやげも買う暇なし。

雨はざーざー。

川はごうごう。

途中で銀行による暇もなく、財布には千円ぽっきり。

帰りにたばこ買って、

新幹線の中でビール買って、

まあ、こんな日もあるさ。


20100510-_DSC5026.jpg
写真はまったく関係のない東武亀戸線の線路


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

飲んでます。

今日は快晴なので朝のうちしかつかまらないだろうと思い、師匠を午前中に捕まえて商品撮影2カット納品する。
ところが、珍しく師匠は撮影に出かけないとのこと。
そのまま昼飯食いに行こうということで、昼からビール3本。
その後師匠の事務所に戻った後、飲み足りないのか白ワインを1本。
そうこうしているうちに、先輩カメラマンが納品に来て、そのまま居酒屋に移動。
生1焼酎ロック2日本酒3合飲んで、さすがに明日朝から撮影なので辞退して事務所に戻ってきました。

今日一日延々飲んだだけみたいな日に・・・
いあ、お酒好きだし、師匠と話するのも好きだけど、自制はしないといけないかなとw



20100718-_DSC7427.jpg



本日は居酒屋移動のときにちょっとだけ撮った写真一枚のみです^^;

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

調子

なんだろう。
調子があんまりよくないです。
師匠が風邪引いたとか言ってたので、同じ病原菌をもらったのかしら?

Iカメラマンがちょっと前に調子悪いとか言ってたので根源はIカメラマンかも・・・

今日は事務所に着いて、かたづけしてるのがつらくなって椅子を並べて寝てしまいました。
19時過ぎに事務所の近所の「しん坊」にビール一杯飲みに行ったら途端に元気に。

明後日は大事な撮影があるからそれまでには本調子にしておきたいのだけど・・・
夏風邪なのか、ただのアル中なのか判別つかないところが・・・

20100726-_DSC7572.jpg
師匠の事務所にて。
360-1200のズームだそうです。
モデルは真野カメラマン。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

昨夜は手伝いに来てくれた真野カメラマンと事務所の近くの「しん坊」へ。

今日は、デザイナーに早く早くと言われているので事務所で画像処理。
ちょっとは時間的な余裕があるかと思っていたのですけど、意外とタイトでした。がんばらねば。

牛丼が安いと聞いたので、お昼は牛丼を食べに行って大盛を頼んだけど食べきれなくて残してきてしまいました。
う~ん、夏バテかな? お酒はいくらでも飲めるんだけどなぁ~w

本日は長女の誕生日なので早めに家路に。





写真は先日の花火大会の帰路と今日の浅草駅。

20100731-_DSC7701.jpg
終わった後のゴミの山。すごいです。

20100731-_DSC7702.jpg
尾瀬旅行のパンフレットを真剣に見ている末っ子。

20100731-_DSC7702-2.jpg
クワガタ虫に釘付けだったようです^^;

20100731-_DSC7707.jpg
意外に皆さん浴衣着てますね。もしかしたら涼しい?






20100804-_DSC7724.jpg

20100804-_DSC7726.jpg

20100804-_DSC7727.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

最近読んでる本

写真展の期間中に、誰もいなくて暇になるかもと思い、浅草松屋のくまざわ書店で新書を2冊購入。

日本辺境論(新潮新書)内田樹(著)

ゴキブリだって愛されたい 昆虫たちの都市伝説 メイ・R・ベーレンバウム(著),久保儀明(翻訳)


まあ、買っても結局写真展の会場じゃちっとも開かなくて、もっぱら行き帰りの電車の中で開いたり、ひとりで食事しながら読んじゃったりするんですけどね。
ゴキブリ~は、まだ開いてもいませんが、日本~はちまちま読んでいて、今2/3ぐらいまで読みました。

このブログ書く前にアマゾンのカスタマーレビューをちょっと読んだんですけど意外に難解だというレビューを書いている人が多かったのがびっくり。
そんなに難解かな?それともまだ難解なところまで行ってない?

そういえば、Y先輩に難解な本押し付けられたことあったな~。
そのY先輩なのですが、今日事務所着てから携帯見たら着信履歴が・・・・
しかも、昨日の夜8時頃。

あ~w さては定休日なのにいっちゃったなと思い、折り返ししたところ案の定。

「お前が電話にでないからさ~」なんて会話して、忙しそうなんで長話もそこそこで切り上げました。
私は家に着くと携帯入ったまま即効でズボン脱いじゃうんで、携帯かけてもらってもマナーモードのままだし、気がつかないんですよね~。

「絶対不審者と思われたよ」と言いながら、写真はせっせとガラス越しに見てくれたらしく、ありがとうございます。



20100907-_DSC8975-Edit.jpg

写真は、写真展用に買った花の最後の生き残りのやつから根?が出てたので1枚だけパタと。

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

時間

自分が時間調整するのが下手なのを棚に上げて、周りにあたり散らしてしまいました。

余裕がないと人はすぐ不機嫌になります。

もしかして私だけか。


20100911-_DSC9482.jpg

20100912-_DSC9495.jpg
またも花をいただいてしまった。わんこありがとう。

20100912-_DSC9500.jpg

深夜に帰宅すると、長男が今から遊びに行くんだと言う。
夜中の3時半ですよ。
しかも、効き目の薄そうな栄養ドリンクを9本一気飲みして、行く気満々。
どこに、行くのか聞いたけど、こっちも酔っ払ってたので既に忘れました。
普通に考えると、女か?
どうも、2次元萌え理系人間のやることは筋の通し方が変。


20100912-_DSC9510.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

またも

夜遅くまで呑んでしまった。
ストレス発散のための酒なのか、酒がストレスになっているのかだんだん境目がなくなりつつある気がします。

今日は丸一日屋内に待機していて、撮影時間はおそらく30分ぐらい。
なのにこういう撮影って逆に疲れちゃいます。

なんでだろう。
適度に体動かしてないから疲れちゃうのかなぁ~

こころにゆとりがほしいところです。


20100613-_DSC5676.jpg


そいや、うちの子供らはゆとり世代です。

長男 ほぼゆとり。

長女 完全ゆとり。

次女 早すぎたゆとり。

唯一、末っ子だけがゆとり世代にならないのか。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

最近読んだやつ

今日は予定されていた撮影がなくなったので溜まっている後処理を事務所でせっせとやってました。

なので写真は一枚も撮ってないです。

なので最近読んだやつをのっけてみます。


埼玉新聞
いつも読んでいるのが産経新聞なので、やけにゆるく感じる。
県紙(地方紙)だからかなとか思ったり。
ただ、一面に埼玉県民に密接に関係する記事(当然かw)が出てたりして意外におもしろかった。


文藝春秋
見かけると常に買う雑誌なのでほぼ毎月読んでいます。
この雑誌の唯一の楽しみは塩野七生のエッセイのみですが、ついつい買ってしまう。
今月は楽天とユニクロが日本の社内でも全てを英語にしたということについて書いてました。
塩野七生先生の考えは「ご冗談でしょうと一笑に付した」の一文で理解できるかとw
私が思ったのは、あー俺はここの仕事できないんだなと思ったことと、こいつらは着物は売らないんだなと思ったこと。
どうでもいいけどね。


死都日本 (講談社文庫) [文庫] 石黒 耀 (著)
超弩級クライシスノベル<第26回メフィスト賞受賞作>だそうです。
普通におもしろかったですけど、人に読ませたい!!とは思わないですね。
なんだろう、やっぱ人に読ませたいと思うのは純文学と科学本だけなのかなぁ~。
あーでも、矢沢永吉の成り上がりは人に読ませたいと思ったエッセイではあるなw


20101012-_DSC1910.jpg

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

今日も事務所で

またも、事務所で寝てしまいました。
ほんのちょっと忙しくなっただけでこの体たらく。

ブログなんぞ書いてるからおわんねーんだよという突っ込みはなしで^^;

しかし、既に10月も半ばなのに私いまだに半袖ポロシャツですよ。
しかもそのまま寝てもちっとも寒いと思わないのがすごい。

朝は吉野家の朝定食。
もう二度と吉野家なんか行くか!と思わせる出来事が最近あったのだけど、本所吾妻橋の駅の近辺には朝飯食うところって吉野家とマックしかなく、味噌汁が飲みたいので仕方なく吉野家に。


そうそう、今日は18:30から3時間ばかりスカイツリーの試験点灯だそうです。
本番は2000個、今回は50個らしいので期待はできませんが、やっぱ未完成なところで点灯するってのがおもしろいわけで、でも仕事が16:00からあるから間に合うのかどうか。


20101013-_DSC1914.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

待ち時間

昨日から五日間こんなところで仕事です。

20101014-_DSC2019.jpg

半地下で携帯電話のアンテナも届かず、おそろしく待ち時間が長い。
厳密には昨日は準備で夕方入って準備が終わったらすぐスカイツリー撮りに行ったので仕事はしてないですけど。

20101014-_DSC2068.jpg

ここではこんな感じ。
いつもはバンクかディフューザー直なので傘にトレペは意外に珍しい。
ストロボからカメラから何から何まで向こうで用意してくれるので身一つで仕事するだけ。
他所様の機材だけ使って自分のライティング作るのは一苦労。
てか作れないのでここのひとのするやつをちょっとだけアレンジするのみ。

20101014-_DSC2069.jpg

かなり年代物のコメットモノブロック。
「COMET55」と書いてある。
私が二十代の頃、師匠が撮るCOMETの商品撮影のアシをよくやってたので、機種はかなり把握していたのですが、見たことも無いほど古い。
ここの仕事の人はすごい物持ちが良くて脱帽です。
カメラなんかもレンズ交換できるレンジファインダーのFUJIの6x9なんかが現役バリバリでつい最近まで使ってたり、ホースマン6x9なんかもかなりきれいに使ってたなぁ。

うちの機材なんかどこで売ってる中古よりもボロい感じが・・・


20101014-_DSC2065.jpg

あまりにも暇な時間帯があるのでばかでかい鏡の前でセルフポートレート。

あと三日ここで仕事なのでブログはお休みかなぁ。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

ラス前

明日でこの仕事も終了です。

暇を見ては一服。

そして今日も鏡の前でセルフポートレート。

20101015-_DSC2118.jpg

20101015-_DSC2119.jpg

20101016-_DSC2218.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

季節

他所様のブログを見ると、結構皆さん季節の花を撮ってたりするのです。
そこいくと、ここは、まったく季節感がないというかなんというか。

俺もコスモスとか彼岸花とか撮ってみてぇなんて思うんですけど、探すと無いわ。
みんなどこで撮ってんだろう。

花屋さんで買って撮ったらいいじゃんみたいな話は無しで^^;



写真は日曜日の昼過ぎに起きて妻と末っ子と散歩にて。

20101024-_DSC2677.jpg

20101024-_DSC2682.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

最近読んだ本2

最近読んだ本です。

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] 冲方 丁 (著)
マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] 冲方 丁 (著)
マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA) [文庫] 冲方 丁 (著)

普通に暇つぶしに読むには別段害のない本。
可もなく不可もなく、なんですけど最近はこういう本が売れるんだなぁとちょっと落胆。


密会 (新潮文庫) [文庫] 安部 公房 (著)

知らない人はいないと思いますが、安部公房作の小説。
砂の女が非常によかったのでかなり期待したのですが、私には辛かった^^;
いあ、嫌いじゃないんですよ。
嫌いじゃないんですけど、辛い。
カフカのに近い感じの不条理な感じなのですけど、私は城の方が素直に読めたかなという感じです。


アイの物語 (角川文庫) [文庫] 山本 弘 (著)
あまり期待してなかったのですが、おもしろかったです。
前にも書いた気がしますが、日本人の書いたSFはスケールが大きすぎて収集がつけられずに終わったり、変に小さな所にこだわり過ぎたりで結構読むの疲れたりするのですが、これはちょっとこだわり過ぎているところもあるにはありますが、そんなにかったるく感じさせなかったです。
ただし、作者の気持ちとしてはハッピーエンドとして終わらせているような気はしますが、私にはどこをどうとらえても悲しい終わり方にしか見えませんでした。


セックスレスキュー (新潮文庫) [文庫] 大橋 希 (著)
正攻法ではなく、裏道を紹介して折り合いをつけさせようとしているが、まったく解決していないし、何がしかの回答すらできずにだらだらとおよそ判り切ったことを書いているだけ。
これね、女性が書いてる本だけど、ものすごく女性蔑視な気がしてなりません。


20101116-_DSC3502.jpg

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

風邪気味かも

どうも風邪気味っぽいのです。

熱はなし、咳も出ない、頭も痛くない、体もだるくはない、関節も痛まない、鼻水がたま~に出る程度。

しかし、お腹が張る。

めちゃ張る。

なんだろう、ガスがすごく溜まっている感じ。

てことは風邪ではなくて、何かに当たった?

でもお腹は痛くないんです。

20101123-_DSC3811.jpg
写真がないのはさびしいので適当に載せてみます。

20101123-_DSC3820.jpg
末っ子が事務所に来ると必ずするのがでかい積木あそび。

20101123-_DSC3828.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

メリークリスマス

20101223-_DSC6196.jpg

20101223-_DSC6200.jpg

20101223-_DSC6214.jpg


クリスマスなんですけど、23日の夜から事務所に閉じこもっています。
飯を食べに外に出るだけで、まったく動いていないにも拘らず、お腹は空きます。

平尾さんのブログを見るたびに「俺もちゃんと考えないとだよな」なんて思うのですが、なかなかそこまでできません。

今日はクリスマスなんでちょっとレンズの話を書こうかと思っています。
別にクリスマスと何にも関係性はないのですけどね^^;
哀れに思ったサンタさんが俺にレンズのプレゼントでももしかしたらくれるかもしれませんしね^^

既に仕事の撮影が100㌫デジタルになってかなりの月日が経ちました。
一番最後のフィルムの撮影は2年前の6x7で証票の複写が最後だと思います。
4x5のカメラに6x7のホースマンのフィルムバックをつけて撮影、しかも複写なので特別思い出になるような撮影ではないです。

その後、全ての撮影がデジタルなのですが、リーフやジナーバックが買えるほど儲かっているわけじゃないので35mmタイプのデジカメで撮影しているわけですね。
毎回デジカメを使っていて思うのが、レンズ性能への不満です。
この不満が爆発してSony買っちゃったりしちゃったんですけど、相変わらず解消されない。
まあ、Sonyは非常に優れたファインダー(おそらく現行機種中No1)だったので気に入って使っていますから、「損した!」などとは思わずに済んでいますが、レンズの不満は解消されない。

「このズームレンズもうちょっと何とかならんのか」って毎度毎度思ってたのですが、考えてみるとズームレンズなんですよ。

フィルムで撮影していた頃は、6x6が4割、4x5が3割、35mmが3割ぐらいでした。
6x6はもちろんのこと、4x5だってズームレンズなんてあるわけがない。
35mmでさえ、CanonのF-1を使っている頃は20mmから200mmまで単焦点レンズを持ち歩いていたし、EOSに変えてから記者発表などのバタバタ仕事のためにようやくズームを2本用意したぐらいですので元々ズームレンズ自体が視野外だったんです。

ズームレンズに対しての嫌悪感って言うのは私の中でかなりの位置を占めていました。
高校の写真部の先輩がものすごくズームレンズを馬鹿にしてましたし、あの頃のズームレンズは確かにひどかったです。
会社に入ってからも直属の上司がひどくズームレンズを嫌っていましたし、「仕事でズームレンズなんて使うな!」なんて真顔で言う人がたくさんいました。
人の意見に左右されやすい私ですんで、ズーム嫌いになるのは自然なこと。

いつからズームレンズを使っていても大して気にならなくなったんだろう。
思い返してみると、EOSにしたときのズームレンズ2本は結構真面目にテストして意外にまともだと思ったのが最初だった気がします。
事務所でD1xを用意するという話になってだれかが、「このズームレンズはかなりいいよ」なんて話あたりでは既にズーム嫌いはなくなっていましたが、使うと粗が目立つのも確か。
DXフォーマット用のえらく安いズームをテストしたらかなりまともであ~これならいい感じだと思った時には完全にズーム嫌いはなくなっていた気がします。

Sony買った時に一緒にバリオゾナーを買いました。
買ってすぐは全然不満はなかったのですが、近接に弱いのにイライラし始めて、きわめつけがフレア。
だからと言って、あんな設計の古そうなSonyの50mmF1.4とか35mm1.4とか買ったって満足できそうにない。
24mmは欲しいとは思います。画角も好きですし。

やっぱ現状でNikonのナノクリが一番いいのか~なんて思わずには居られません。

まあ、いいレンズ使ったからっていい写真が撮れるわけじゃないんだからほどほどに考えないといけません。
でも、いいレンズ使っていると気分がいいのは確かですから、そこそここだわらないととも考えます。


またズーム嫌いになりそうです。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

寒いわけだ

深夜4度で日中だって9度です。
事務所の椅子のそばにストーブ持ってきて寝ても寒いわけです。

20101225-_DSC6228.jpg

20101225-_DSC6229.jpg

20101225-_DSC6232.jpg

今日は息抜きに工事用ライトに照らされるスカイツリーでも撮影して家に帰ります。
なんせほとんど歩いてないので体がおかしくなりそう^^;

明日がっちり集中してやれば終わるはずですし・・・
だらだらやっているから効率あがらんのだ!と言い訳しながら。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

痛飲

実家の近所で撮影。

20110101-_DSC6562.jpg

20110101-_DSC6577.jpg

20110101-_DSC6632.jpg






昨夜は事務所の相棒と早い時間から二人だけで飲み始める。

そして今日は朝からめちゃくちゃなぐらいの二日酔い。
朝起きると頭が痛いんじゃなくてまだ酔っ払っている感じ。
保育園に末っ子と行ったけど、すれ違うお母さん達絶対酒くさいと思ったろうな・・・

10時過ぎに本間さんが事務所に来るも吐き気もするし動けない。
昼頃には吐き気がピークに、それと同時に頭が割れんばかりに痛くなる。
夕方になってようやく復活した感じだ。

そんなに飲んでないはずなのにと思って考えてみると、昨日はウーロンハイを飲んでいたっけ。
やっぱりどうも安酒はいかん。
特に何とかハイに入れている焼酎はだめだ。

日本酒5,6合飲んだって、

ウィスキーロックで5,6杯飲んだって、

紹興酒1本飲んだって、

ウーロンハイ4,5杯飲んだ時みたいにひどい二日酔いには絶対ならないし。


今年はもっと酒量を減らさなければ・・・



テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

数値

去年の9月30日に受けた健康診査の結果を聞きに今更だけど行って来た。

2年ぐらい前に初めて行った健康診査の結果で中性脂肪が驚くほど高く、さすがにやばいと自分でも思い、減量することになったのです。
私は医者じゃないからどのくらいとんでもなく高いのかは判断しかねるのですが、普通の人の中性脂肪の数値が35-149の所、私の数値は600近くあったので数値だけ見るとちょっとやばくね?って感じではあります。
先生には、ズボンをまくられて「足むくんでないです?」とか、「どっか変じゃないです」とかさんざん聞かれたのですが、まったく自覚もないしね。
薬で落とすのもいいけど、生活習慣を改善してがんばって落としてみましょうなんて話になったのです。

その後、半年に一回ぐらいの割合で血液検査して、徐々に減ってきていて、今回は281
まあ、それでも常人よりは高いんですけどね^^;
それでもだいぶ下がってきました。


ところが今回、

あれ?

赤いところがもう一つあるよ?

なにかしら?

γ-GTP?

なーにそれ?

酒?

酒が悪いの?



先生「宇谷屋さん、休肝日作ってます?」

俺「作ってます!」

先生「・・・」

先生「・・・・・・」(この間だんだん首を傾げてくる先生)

先生「・・・・・・・・・」

俺「呑み過ぎ?」

先生「・・・」(更に首を傾げてくる先生)

先生「・・・・・・」


(更に5秒ぐらいの沈黙)



先生「まあ、ちょっと様子見ましょう」

俺「はあ」

先生「春頃もう一回検査してみましょうか」

俺「はあ」


まあ、こんな感じで先生との会話は終了したのですが、後から考えてみると去年の9月ってBARで写真展やってて、休肝日なんぞどこいっちゃったの?みたいな感じだったのを思い出しました。

てな感じなんで、「今検査したら余裕じゃね?」みたいな?




20110118-_DSC7328.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

見てきた。

スペースパトルシップ ヤ○トを見て来ました。

末っ子が見たいと言ってたのですが、末っ子と見たら絶対途中で「おしっこ~」とか「飽きた~」とか「つまんない~」とか言われそうなので、末っ子には申し訳ないが末っ子抜きでの観賞。

ちなみに末っ子は「ヤ○ト」とは言わずに「スペースバトルシップ」と言いますんで、私の世代の感覚とは全く別の作品に聞こえます。

さて、肝心の内容ですが、「あ~また今回もろくでもない映画を見てしまった」って感じ。

観る前はね、「CGの出来ぐらいはさすがにいいんだろうなぁ」なんて思っていたんですけどね、このCGすらろくでもなかった。
戦闘機の戦闘シーンなんか、押井守の「スカイ・クロラ」見ちゃった後だとものすごくチープに見えちゃってしょーがないし、「砲塔そんなに早く回すなよ!」とか、なんだろうなぁ金かかってはいるけどものすごく演出が良くない感じ。

艦内のライティングなんかもテレビのドラマじゃないんだからもうちょっと考えてライティングしたらいいのにもうなんかとにかく映画屋の仕事には見えないのです。

話もかなりダラダラで、「このシーンでこんなに尺いるの?」とか、「そんなにしゃべらせんなよ」とかね、もうなんか見てるこっちが恥ずかしくなっちゃう感じ?



こんななら、末っ子と一緒に観に行っても全然OKだった感じでした。







写真は何の関係もない、隅田川です。

20110113-_DSC7266.jpg

20110113-_DSC7269.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

更に

暇なので更に調子に乗って映画の話を。

ちょっと前に見た「桜田門外ノ変」。

ぶっちゃけ最初に言ってしまうと、5点満点中2.5点ぐらい?かな?俺的に。
原作の小説も読んでいるので結構甘口な採点です。
あと、私が元茨城県民というのも甘口になる理由かしら?

大老井伊を討つシーンは秀逸。ここまで完成された映像を見せられるとまだまだ日本映画もイケるよなって思わせてくれる。

三島由紀夫が日本式三大テロルを挙げていて、その三つというのが「忠臣蔵」「桜田門外の変」「二二六事件」で、この三つのテロ事件の共通したキーワードが「雪に散る血飛沫」だそうで、確かにそれは納得させられる映像表現がなされているので、それだけを見るためにも映画館で見る価値がある映画。
もっとも、40インチぐらいの大画面でブルーレイで見てもいいかもですけどw

ちなみに「忠臣蔵」の雪は後付けだそうで史実では雪は降ってなかったとのこと。

後半の主人公の逃避行はもうちょっと悲壮感を演出して欲しかった。残念。


脱線します。
桜田門外の変の史実そのものに関しては、司馬遼太郎先生が「唯一歴史を前進させたテロ」とは言っていますが、まあでも、テロはねぇ?どうよ?みたいな?
ヤン・ウェンリー風に言えば「テロじゃ歴史の流れは変わらない」みたいな?
私の私見だと、桜田門外の変と安政の大獄で優秀な水戸藩士はみーんないなくなっちゃって、幕末明治維新に水戸藩士の名前がちっとも出てこなくて、ちょっとさびしいなぁと感じます。




写真は関係なく、隅田川。

20110113-_DSC7279.jpg


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

対局時計

最近、長男と長女のふたりが共同で対局時計を買う。
その後、微妙に家庭内で将棋がブレイク。

末っ子の食い付きがかなり良く、弱いながらも毎日うちで一番強い長男と20秒制限で対戦しているのですが、これがなかなか強くなってきていて驚いてしまった。

先ほどやったら、自陣に攻め込まれあやうく飛車角両方取られそうに^^;

あぶないあぶないw

まさか字も読めない未就学児に負けそうになるとは^^;


20110122-_DSC7398.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

クリームソーダ

日曜日は、妻は以前の職場の同僚に会いに、長男は一応受験生だから勉強すると言い、長女はテストが近いからと言い、次女は友達と遊ぶ約束があるとのことで、久しぶりに末っ子と二人だけで散歩。

荒川行ったり、イトーヨーカドーでお昼食べたり、家の近所じゃない公園で遊んでみたりと結構長時間二人で過ごしました。

夕方、クリームソーダを食いたいと言い出したのですが、近くにそんなもん食わす所ないので、二人で亀戸まで。
亀戸に着いたもののクリームソーダが食えるところはなかなか見つからず、結局ルノアールに入ることに。

で、入ったは良いが、高っ!

クリームソーダ高っ!!

610円とか!

高いから出るってわけにもいかず、渋々頼んで末っ子に食わせる。

私はコーヒーを頼んで二人でしめて1070円でした。

でもね、ルノアール、サービスは良い。

出てくるおしぼりはかなりの大判で気持ちがいい。

息子は喉が渇いていたらしく、出てきたお冷をあっという間に飲み干すも、すかさずコップごと新しいのが運ばれてくる。

クリームソーダを飲み終わった頃に出てきたのが、お茶。

しかも息子には冷たいお茶。

しかし、息子は冷たいものを食べた後で寒かったらしく、「俺もあったかいのがいい」とか言ったら、すかさず温かいお茶まで持ってきてくれた。

以前、大塚先生が「ルノアール、サービスいいんだよ~」って言ってたのを思い出しました。
なんでもその時はノートPCを出したらすかさずコンセントを持ってきてくれたとか。

普段、ドトールとかタリーズとかしか入らないからあんま深く考えずにお店に入るけど、ルノアールつぶれない理由があるんだよなぁと。


20110123-_DSC7526.jpg

20110123-_DSC7545.jpg

20110123-_DSC7551.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

テレビで見た。

土曜だったか、日曜だったか、テレビで「宇宙戦争」をやってたのを見ました。

自称SF好きの私ですから、当然、H・G・ウェルズの本も小学生向けのやつを小学校の時に読んでるし、映画も小学生の頃にテレビでやったのを見ています。
なので、話の筋はおおよそ検討がつきますし、結末も判っているので、トムクルーズ主演でリメイクされたと聞いても、観に行こうとは思わなかったのです。

でもね、テレビでやってるとついつい観ちゃうんです。
しかも、もしかしたら結末変えてたりするんかな?とか思ってちょっと期待しちゃったりするんです。


でね、2ちゃんねるの映画スレじゃないけど、「リメイクにうまいものなし」。

どうなんだろうなぁ、この手の映画ってリメイクする意味あるんだろうか?
以前のやつを観ていなくて、原作も読んだことなくて、最新の映像技術を駆使して、トムクルーズ主演であれば、面白く観れるのかなぁ?
映画として考えるとあまり好ましい結末じゃないと俺は思うから純粋にこの手の映画は抵抗がある。
主役は主役だから絶対に死なないし、いろんな意味で恐怖映画としても成り立たない気がする。

どっちにしろ、リメイク流行りだけど、リメイクされてすげー良くなったって映画にはちっとも出会わないです。




20110123-_DSC7412.jpg




テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

CP+

20110210-_DSC8274.jpg


師匠に券があるから行こうって誘われて行ってきました。

初日10時から入れるらしく、浅草9時に待ち合わせ。
みなとみらい駅に着いたものの、もう15年以上も来てなかったので、どこの田舎もんが出てきたんだっていうぐらい周りをきょろきょろ見渡しながら、ようやく現地に。
現地で大塚さんと合流して三人でとりあえず一回り。

エプソンさんのブースも先日のことがあるから、とりあえず見て回るも、知ってる方に会うのも気恥ずかしく、ちょっとだけ見てそそくさと退散。

コメットさんのブースでは師匠が社長となにやら延々と話をしていた横で、大塚さんと私でCT-jrをいじくりまわしてました。

アガイ商事さんの所も、もちろん、先日飲ませてもらっちゃったので本間さんにごあいさつに。

興味のある新商品とかもないし、結局2時間弱しかいませんでした。
しかも、会場で一枚も写真撮ってない^^;
dojouさんのセミナーがあるけど、予約してないし定員一杯だし有料だしってことで探しもせずに退散。

まあ、CP+についての詳細は、yukinyaaさんとかのレポートをご覧ください^^;



3人で腹が減ったという話になり、歩いて中華街まで。

20110209-_DSC8269.jpg

中華街では師匠と大塚さんオススメの四五六菜館に入り、ビールを三本ほど。

その後、JRに乗って帰路に。
上野で大塚さんと別れた後、師匠が「1時間だけちょっと」と言って用事がある蕎麦屋に3時ごろ入ってまたもやビールを^^;
ちびちびと飲んでいると師匠の携帯に筒井さんから電話。
後で来るとのことなので待っていると、今度はフォトグラファーズラボラトリーの林さんから電話、居るなら行くって話になったらしく、来ることに^^;
既にこの時点でビール4本ぐらい消費。

5時ぐらいに林さん到着、と思ってたらその後ろから那須川さんまでご来店、4人にw
更に筒井さんが合流して5人、更にこのメンバーならばと師匠が笠井さんに連絡して6人にw

いつのまにか大宴会になってしまい、結局10時半ごろまで飲んでました^^;
大塚さんが居たら更にもう一軒とかだったんだろうなぁと二人で話しながら、私はおとなしく帰路にw

師匠、ごちそうさまでした^^


20110209-_DSC8264.jpg
写真を一枚も撮ってないことに気がついてあわてて撮った一枚^^;

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

ラーメン

ラーメンは、

東に行けば行くほど太くなる。
西に行けば行くほど細くなる。
北に行けば行くほど縮れる。
南に行けば行くほどストレート。

と、昔どこかで聞いたことがあるのだが、どこで聞いたか忘れてしまった。
信憑性もかなり薄い。
私の中のメモリーなのでもしかしたらバグってて方向を間違って覚えているかもしれない。

でも、確かに、

札幌ラーメンは縮れていて太麺。
博多は細くてストレート。

現在は混沌としていて必ずしもこれには当てはまらない。


以前、家の近所に新しいラーメン屋さんができたので平日の昼間に行ってみる。

出てきたのはとんでもない量のもやしとキャベツを煮た野菜がてんこ盛り。
これでもかって言うぐらいてんこ盛り。
麺は多少の縮れのある超極太麺。というかほぼうどん。いや、うどんより太い感じがする。
後で、事務所の相棒に聞いたところによると、「ああ、○○系のラーメンね」とあっさり判明。
そうだ、相棒はかなりのラーメン通だった。

私はラーメンが好きだ。いや、麺ならば何でも好き。
好きなので、おおよそどんなラーメンが出てこようと、目指しているところに信念があるならば好き嫌いはしない。
多少的が外れていても気にせず食せるぐらい、グルメでもないし、舌が肥えているわけでもない。

でもね、これはつらかった。
店の中と外に貼ってある張り紙には、当店のラーメンは最低でも3回食べてください、そうすれば良さがわかりますみたいなことが書いてある。

まだ一度しか食べていない。
もう半年近く経つが、また食べたいとは思わない。
がまんしてあと2回食べたら、たまに食べたくなるラーメンになるのだろうか?
大体食いもん、がまんしてあと2回食べるとか普通に考えてあり得ない。
3回入った後にもう二度と来るか!って思ってしまっても、また食いたくなるのだろうか?

あの量の野菜を食べるのだからかなりの満腹感が得られるのは否定できない。
20年前なら非常に満足感が得られたかもしれない。
だからって食いたくなるのとは別だよなぁ。

俺にも苦手なラーメンがあるということがわかったというのは大きな収穫かもしれない。



20110125-_DSC7704.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

9日

昨日は泉澤と一緒に平賀スタジオに納品に。

プリントしてDVDを焼いて、事務所で一杯。

この三人なので当然のごとく一杯のみに「がってん」に三人で。

その後、珍しく泉澤は帰るというので二人で a.coco に。

そこで別れたのですが、師匠は「ホームズ」に行くと言っていたけど行ったかしら?w

私は荷物があったから事務所に戻り、椅子に座ってブログを更新する前に力尽きて撃沈。


20101206-_DSC4846.jpg

20101206-_DSC4843.jpg

写真は今日整理していたら出てきたものを。去年の11月ぐらいの撮影。
どちらも平賀スタジオの近所。





2TBの外付HDDを購入したのでノートに入っている写真データをがっちり移そうとしてまとめて移動させようとしたら6時間とか出てちょっとびっくり。

ホントかよ!って思いながらそのまま続行したけどホントに6時間ぐらいかかってた。



テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

原発

原発の話題はブログでしたくなかったのだけど、避けて通れなくなるところまで来てしまった感がある。

特に私からは何も言う気はないけれど、ツイッターで見つけたサイトを一つだけリンクします。

「放射線と健康」アーネスト・スターングラス博士


20110324-_DSC0112.jpg
写真と文はまったく関係ありません。

納豆がない!

被災した全ての方へ、お見舞い申し上げます。


震災後、スーパーから色々なものがなくなっているが、その中のひとつ、納豆がない。

元茨城県民の私としては、残念である。


20110327-_DSC0342.jpg

20110327-_DSC0344.jpg



今日も見つけたサイトをリンクします。

http://www.irsn.fr/FR/popup/Pages/irsn-meteo-france_19mars.aspx

シミュレーションですが、先日の「放射線と健康」アーネスト・スターングラス博士の話とリンクして考えるのがいいでしょう。

私から何か言えることはありません。


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

戯言

ネットのニュースとラジオとテレビのニュースの温度差を感じてしまうのは私だけではないと思う。
なんでバラエティ番組とかやれちゃうのか不思議で仕方ないのだけど。



http://jp.reuters.com/news/pictures/rpSlideshows?articleId=JPRTR2JR31#a=1


http://www.guardian.co.uk/world/gallery/2011/mar/27/japan-evacuees-funerals-pictures#/?picture=373076523&index=15


写真屋なのに、写真の強さには改めて愕然とする。


20110324-_DSC0129.jpg
写真と文は関係ありません。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

第17回「9台のカメラ」写真展
poster_2_small.jpg

日時:2014年11月20日(木)〜11月25日(火) 11:00〜19:00(最終日17:00まで)

場所:ヒルトピア アートスクエア
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F
ヒルトピアショッピングアーケード内

プロフィール

宇谷屋

Author:宇谷屋
宇谷屋とは祖先の屋号らしいです。
今度田舎に行ったときにちゃんと見てきます。
間違ってたりして・・・

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
リンク
More freedom 中島千鶴写真集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あっぷる亭で写真展
20140320-_DSC0201.jpg
三沢達則写真展「荒川から」

場所:あっぷる亭
日時:2014年5月末日まで

最新トラックバック
第16回「9台のカメラ」写真展
セチュアンの善人
第15回「9台のカメラ」写真展
2012_9xcamera_poster.jpg
第15回「9台のカメラ」


ご来場ありがとうございました。


第14回「9台のカメラ」写真展
poster_A2-01.jpg 第14回「9台のカメラ」

三沢達則「荒川萌え」

ご来場ありがとうございました。
第13回「9台のカメラ」写真展
写真展
FC2カウンター
バロメーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。