スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS5来る

申し込むのが随分遅かったためか、ようやくきました。

インストールしてとりあえず、コンタクトシートIIを使えるようにして、新機能のビデオ見たのですが、あ~これね、Lightroomもバージョンアップしないとなのねっ。

アドビさん、商売うまいなと。

どうも最近の物は新しいと確実に便利だったり良かったりするもんですね。
フィルムカメラ時代は、4x5のカメラ買ったらまあ10年以上は使うし、てか壊れないしね。

25歳のときかなり無理してHASSELBLAD一式揃えたのだって、新しい機種が出たからって買い替えようとは思いませんでしたし。

ところが今は、デジカメは絶対新しい方がいいに決まってるし。
ソフトなんてもう古い方には戻れないかな~。
パソコンなんて二年に一回ぐらいの頻度で買い替えたくなりますしね。

まあ、儲かってる一線級の写真屋じゃないのでゆっくりと行きます。


20100620-_DSC5753.jpg

こんな段ボールに入ってきました。


20100620-_DSC5761.jpg

開けるとこれがぽろっとw


_DSC5763.jpg

更に開けるとこんな感じでした。
師匠の知り合いの方のブログにアップデートするたびにパッケージが悪くなっていくなんて話が書いてあったのですが、まさしく!って感じでw

スポンサーサイト

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

比較

今日はLIGHTROOMの比較をしてみました。

ノイズをいじっただけですが、結構いい感じでした。
もっと過酷な条件のものでやった方がよくわかるのかもしれませんが、まあそこまでの条件ってそうそうありませんし、あまり現実的でもないですしね。

既に色々なところでアナウンスしているようですし、これ以上の説明は不要でしょう。
説明を求められても、答えられるほど詳しくないってのもありますけどw



20100630-_DSC6460_20100712170017.jpg

_DSC6460-1.jpg



テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

新規

今日は初めてのお客さんでした。
予算がなくて申し訳ないと言われるも、仕方ないこと。
安いからといって手は抜けないですしね。
幸いにして、商品はかなり小さいものなので大げさな機材は必要ないし、駐車代もばかにならないのでがんばってモノブロック3灯担いで、レンズも最低限必要なものだけに。
PCはあると便利だけど、さすがに辛く置いていくことに。

現場に大汗かいて到着し、無事撮影も終了。

出した機材を片づけていると、なんと!その場でギャラをいただいてしまった。
おそらく担当の方が気を利かせてくれたのだろうけど、いあ~何年振りだろうその場で現金。
ちょっとというかかなり嬉しくなってしまいました。



写真は師匠の事務所の近所の整備工場でポチっと
20100718-_DSC7423.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

事務所

師匠がピクトロを捨てたので、うちの事務所にあるのも産廃業者に頼むことに。
なんて言えばいいのか、ピクトロ3台もあるので、捨てるのも大変です。
ついでに古いPCも持ってってもらいたいし、捨てないといけないものもたくさんあるから、せっせと事務所の整理を始めました。
来週までスタジオ撮影はないし、やりたい放題ではあるのですけど。

最近は人物全身を撮るような仕事もご無沙汰なので、あっちに置いては放置、こっちに移動しては放置。
いいかげん、事務所の整理もしないと撮影すらできなくなりそうで^^;

事務所を作って既に10年経ち、自分たちでがんばってはった床もかなりへこたれて、ちょっと頑張ってワックスでもかけないとかしら?




20100722-_DSC7543.jpg

20100722-_DSC7542.jpg

20100722-_DSC7544.jpg
ああ、右端に写っているスキャナも捨てないとだ・・・


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

今日もひたすら事務所の整理。

明日には産廃業者さんが来るので不要と思われるものをひたすら選別。
20100723-_DSC7546.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

さらば

今日10時に業者さんが来て、持って行ってもらいました。

あれもこれもと色々載せていくうちに、結局、軽トラック満載に^^;
かなりすっきりして気分はいいです^^

料金の方も頼んでいた金額そのままで持って行ってもらって大助かりでした。
事務所の荷物が減ったものの、片づけはあまり進んでいないので、これからもうひと踏ん張り。



20100724-_DSC7548.jpg

20100724-_DSC7549.jpg

20100724-_DSC7553.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

缶詰

月曜火曜とスタジオ缶詰です。
○ー○さんの所のカタログ撮影。

外はお天気いいけれど、暑いですし丁度いいのかも?!

20100802-20100803-_DSC8070-Edit.jpg


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

昨日は結局終わったのは23時過ぎでした。

プリントしてその足で BAR AVENTURINE に。

本日は師匠と師匠のお客さんとの飲み会に。

連日の酒量は少ないけれど、適度に自制しないとです。




写真は破棄処分を待っているMOを撮ってみました。




20100726-_DSC7571.jpg

20100806-_DSC7846.jpg

20100806-_DSC7848-Edit.jpg

20100806-_DSC7851.jpg


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

アップデート

PHOTOSHOPのアップデートがきました。

昨日のLIGHTROOMの件があるので、また重くなるのかと思うとキャンセルしたくなったり^^;

01.jpg


今日は、朝8:45頃に末っ子を保育園に連れて行ったあと自宅に戻り、読みかけの本を読み終えてしまおうと横になりながら読んでいたら、思いっきり二度寝してしまいました^^;

あと数ページだったんですけど、起きたら昼過ぎで、夏休み中の息子と一緒に昼飯を食べて出てきました。
事務所に行く途中に床屋さんにより、その後浅草松屋に入っている本屋さんに行き、思わず欲しくなってしまった本を衝動買いしてしまいました。
この手の本は文庫本になってから買うと決めているんですけど、挿絵が重要ですし買ってもOKかなと思い購入。


寝すごした原因になった本

人生は廻る輪のように (角川文庫) [文庫] エリザベス キューブラー・ロス (著)
妻が買ってきて、おもしろかったというので読んでみました。


衝動買いした本

絵で見る十字軍物語 [単行本] 塩野 七生 (著)
ページの半分は絵なのであっという間に読み終えました。





本日も写真は一枚も撮ってないので、昨日の続きを。

20100831-_DSC8863.jpg

20100831-_DSC8879.jpg

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

国際物流総合展2010

お客さんが東京ビッグサイトの物流展に出展するとのことでちょっとだけ遊びに行ってきました。

以前の例のあれですw
イメージカットがパネルにもなっているので仕上がりの確認も兼ねてです。

ご本人もちゃんと居て(当り前かw)、折角だからと記念に写真でもと言ったら、照れちゃって、後ろ姿ばかり。
まあ、某MMOであっという間に有名になっちゃうだろうから顔を出したくないのもわからないでもないですけど。

是非、正面が見たい!というご希望が多いときは追加で載せましょう。




20100914-_DSC9633.jpg

20100914-_DSC9634.jpg


ガンガン売らないと!なんて話をしていたら、生産が追いつかないぐらい忙しいとのこと。
この不景気に何ともうらやましい話です。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

DVD

今日も午前中から画像処理でした。

昼に電話があって、写真学校同期の田辺が秋葉に行った後に、こっちに寄るというので、ついでにDVDを買って来てもらうことに。

100枚で2349円と、安くなったもんです。

バックアップの話になり、田辺はもうブルーレイにしたとのこと。

うむ。

俺もそうしたいけどドライブ買わないとなぁなんて思っていたら、普段使っているノートがブルーレイ焼けるのを発見!
いやぁ、自分のノートなのに知らなかった。
今度ちとメディアを買って来て試してみないとかな。


20101227-_DSC6270.jpg

20101227-_DSC6277.jpg

画像処理もあとちょっとがんばってやらねば。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

broncolor

昨日は師匠からのお誘いで broncolor の新商品の説明とスタジオ見学にアガイ商事さんまで足を運ぶ。

新商品は broncolor にしてはかなりの低価格の商品。
スタジオの方はうちの事務所よりちょっと広い感じなので、通常借りることはなさそうな感じなのですが、特殊な機材をレンタルして撮影をする場合を考えると、わざわざ借りに来て事務所で撮影するよりもここに来て撮影してしまうという手もあるかな?と思ったりしました。

アガイ商事さんへ行ったのは夕方で、その後当然のごとく一杯飲みに。
アガイ商事の本間さん、師匠、玉内さん、大塚さん、私の5人で近くの中華料理店に入りました。
来たときは泉澤も居たけどめずらしく他に用事があるとのこと。

中華料理店を出たのは11時ちょっと前でした。
さて、ここからはいつものメンバーが居るので当然午前様コース。

二軒目は浅草に帰って、「居酒屋 cafe a.coco」に、師匠と大塚さんと私で。

更に三件目は「カズン」。私はここで皆さんと別れて帰路に。

師匠と大塚さんは、四件目「銀幕ロック」に向かったようです。

今週はもう飲まずにひたすら後処理かな。


20110127-_DSC7749.jpg
来て何もしないのも何なので泉澤をモデルにちょっとだけ。

20110128-_DSC7765.jpg
a.cocoにて、証拠写真。果たして師匠は何軒目まで覚えているでしょう。


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

エプソンプロセレクションブログ

yukinyaaさんの所でエプソンプロセレクションブログの交流イベントの話が出てたので、酔っ払った勢いで二次募集に応募してみたら当選してしまった。

まさか俺みたいなのはいくらなんでもだめだろうなぁなんて思いながら「当たったらラッキーか」みたいな感じだったのですけどw

20110202-_DSC7875.jpg

さて、あとは如何にしてyukinyaaさんを朝まで拉致するかだけだな。



テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

2004年4月

20110615-_DSC2458.jpg

20110615-_DSC2458-2.jpg

携帯電話の電池ボックスを開くと「2004年4月製造」と書いてある。
既にストラップは切れ、電池の持ちもあまりよくないが、れっきとした現役使用。

P252iSと表には書いてある。

当然来年には繋がらなくなるムーバ。

これに替えるときに思ったのは、「どうせ壊れるから安いやつ」「でかいのはかさばるからできるだけちいさいやつ」だった。
しかし、壊れなかったのです。

これまで携帯を替えるときは、壊れたから替えただけ。
壊れてないのに替えるのは無くした時。
あ、でも、壊れてなくて替えた時が一度だけあって激しく後悔したのを覚えているので、その時からかな?

メールと電話の機能しか使ってないので不便は感じない。
メールは妻とするだけ(たまに子供とも)だし。
最近ようやくショートメールなるものを覚えたというぐらいケータイに疎い。
要はまったくケータイというものに興味がない。

いや、訂正。

多少は興味があるのは確か。

例えば、アンドロイドはLINUXベースなんだとか聞くとちょっと使ってみたくなる。

そういえば、iPhoneはアップル製造だからやっぱBSDベースなのかな?


話を戻します。
2004年4月製造だっていうのに気がついたのは実は最近。
それで、さすがに替えた方がいいのかな?と思う様になってはきているのだけど、このまま使えなくなるまで突っ走るのもアリかと思う方がまだ勝っているのです。

まあ、壊れるまで使いましょう。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

startx &

20110701-_DSC3511.jpg


先日のデジタルウェンズディの時に人様のMacintoshを触る機会がありました。

まあ、ターミナルでlsしたり、cdしたりしただけなんですが、久々にPC-UNIXモドキを触ったら結構楽しかったのです。
もうおそらく10年以上前ですが、いわゆるPC-UNIXに首ったけの時期があり、素人なのに色々やってたのを思い出しました。
NetBSD/Mac68kから始まり、FreeBSDを延々と触りまくってました。
それこそ最盛時は、メールはmule、WebはMosaic、画像処理はGIMPなんて時もありました。
毎月買う雑誌はコマフォトアサカメなんかそっちのけで「BSD Magazine」を必ず買っていた時期でした。

まあ、面倒になってやめちゃったんですけどね^^;

事務所に残っているそれ系の本も僅かしか残ってません。
FreeBSDも今使っているノートPCから数えて2台前までしか入れてませんのでコマンド打つなんてことホントに久々だったのです。

で、ちょっとだけMacintoshが欲しくなったりして^^;
実際、人様のMacをいじりまくってどうにもこうにもならなくしちゃうわけにもいきませんしね。
かといってターミナルやるだけのためにMacを買うのもどうかと・・・
そんなことを考えているうちに、久々に起動してみようかと思い立ち、古いノートを起動してみました。

もう起動すらしないかなぁ~なんて思いながらHDDの半分を占めているBSDの方をブートすると、おおwちゃんと起動したじゃんwみたいなw

20110701-_DSC3517.jpg

画面を見て「起動してないんじゃね?」って思うかもしれませんが、ちゃんと起動してます。
CUIなOSなので、最初の画面は文字だけですね。
通常はログインしてからGUIを走らす感じです。
起動直後からGUIな環境にすることもできますが、やっぱりFreeBSD使うならこの画面を最初に見ないとって感じです。

20110701-_DSC3527.jpg

とはいえ、GUIじゃないのはさびしいのでstartxとコマンド打てばGUIになります。
でも、なんもインストールされてなかったです。
せめてGIMPぐらいは入っているかと思ったのですが、ホントこのPCの時は前のPCでFreeBSDフル活用してたので入れただけの状態な感じでした。

それでも、Webブラウザは入っていたのでyukinyaaさんのページをちょっとだけのぞき見・・・
で、何もできないのでログアウトしてシャットダウン。

と、ここまでやって思ったのは、面倒な設定を全くしなくてもUNIXコマンドが使えるMacはもしかしてものすごく素晴らしいPCなのかと・・・

心と財布に余裕ができたらやってみましょう^^

ちなみに、今のMacで現状の状態でターミナル開いてstartxってやってもXは走るっぽいような話をどこかで聞いたことがあるので、興味がある方はやってみてください。
いまだとGIMPもちゃんとMac用もWindows用もあるみたいですね。
こちらも興味ある方は試してみてください。
やり方はちょっと検索するとわらわら出て来ます。

もちろん!自己責任で(キリッ

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

2.8/100 MACRO

実を言うと買ってからまともにテストなんてしていませんでした。
ちゃちゃっとテキトーにその辺撮って、GANREFPhotozoneのデータを覗いて、「あ~、まあ、こんなもんだろ」みたいな結論を付けただけでほっとかれていたのです。
まあ、今回もちゃちゃっと撮っただけですけど^^;

GANREFのデータを見ると、2006年7月発売とあるので、おそらくMINOLTA時代のレンズをそのまま設計変更なぞせずにSONYのブランドとしただけかと思うので、昔は定評があったかもしれませんが、今はCanonもNikonも素晴らしいマクロレンズがあって、とてもじゃないけど太刀打ちできない性能だろうなとうすうす思っていたし、事実その通りですし、「まあ、普通に写れば十分」ぐらいにしか考えていませんでしたので、何もテストしてまで使わなくてもいいよな的な流れで今まで来てました。
しかも、私がやるテストなんぞかなりいい加減で、撮った写真を見比べて点数付けてくだけですしw

まあ、そんなんで、今までやる気にまったくならなかったのですけど、先日からクリップオンストロボで適当に遊ぶことが間々あり、疑問点が出てきて、今日は暇だしちょっとだけやってみっかー的な乗りでやってみました。

やる前にまずGANREFとPhotozoneのデータを見ることに。

GANREFを見ると、中央のピークと平均のピークは同じF8で、グラフを見ると有効的な絞りはF4~F11程度、F16以降は明らかに絞り過ぎ。

PhotozoneのデータはAPS-Cのデータなのであまり参考にはなりませんが、一応見てみると、中央のピークと周辺のピークはF5.6で、おそらく画面全体のピークもF5.6、有効的な絞りはF2.8~F16程度、F22はガクッと下がり、明らかに絞り過ぎ。
APS-Cなので、そこを考慮に入れて考えるとGANREFの出しているデータに近い気がします。
GANREFとPhotozoneは、結構結果に違うことが多くて両者を見比べるとかなり違ったりすることがあり、結構比較してみているだけで楽しい。
私がどちらを信頼しているかというと、Photozone。
これは、こっちが正しいとか間違っているとかって問題じゃなくて、私がやったテストの結果と使用感が、ほぼ毎回Photozoneの結果に近いからなだけですし、おそらく使用機体の個体差もある気がします。
PhotozoneのOptical Qualityが★4つとなっている割には、Highly Recommendedのマークがついてないので、まあ並のレンズといったところでしょうか。

で、ここでなんでテストをやる気になったのかというと、どの倍率でテストした結果なのかがわからんちんだということになり、まあ、それなら自らやるしかないわなって感じです。

私がしたことは、1:1、1:2、1:10(前後)、被写体から1メートル程度、遠景でそれぞれ解放から最小絞りまでを撮影し、評価しただけですんで、あまり皆さんの研究欲を刺激するテストではないのであしからず。

1:1、1:2は、私にとってはかなり非現実的な倍率。
仕事ではほとんどこの倍率で撮影することはありえないし、お遊びでさえ、めったに使わない領域。

1:10は結構小物の撮影なんかだと使うことが多いところ。
1メートル付近は、おそらく最も使用頻度が高いところかな?
マクロで遠景ってのもあまりやらないので参考程度。

で、以下が結果です。(萌、良、並、哀、怒の5段階評価)

100mmMACRO_testsheet.gif

大方予想通りではあったのだけど、1:1ひどいなw
接写ではF8がピークで、有効的なF値は5.6~11までかなぁ。
1メートル付近が結構良かった。
でも、これ仕事となるとF5.6とかで撮れる状況ってあんまないですよね^^;

前々から思っていたことだけど、やっぱり色収差が酷いレンズだ。

周辺減光もやろうかと思ったのですけど面倒になり中止しましたが、遠景の写真を見て思うのはF5.6ぐらいで随分良くなるけど、F11まで絞らないときっちりはしない感じでした。

まあ、皆様のご参考程度に。
持ってる人も、将来持つ気がある人もいなそうですけどw

20110713-_DSC4957.jpg

20110713-_DSC4961.jpg

20110713-_DSC4984.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

HMI

20110714-_DSC5504.jpg

かなりまぶしいなぁと思って、スタジオさんに聞いたら、6KのHMIだそうで。

「今時タングステンじゃないんですね」と言ったら、

「タングステンって言われるとお金がないってイメージですね」と言われてしまった。

HMIなんて使った事ねぇ。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

20110830-_DSC8144.jpg


週末の散歩のときに、おそらく熱のためにポロッと取れてしまった。
どうも、ZISSのレンズは弱いというイメージがぬぐえない。

HASSELもCONTAXも何回か壊れた事がある。
しかも、直接写りに関係のないところが壊れる気がする。というか関係のないところが今まで壊れている。

こんなもん、修理に出したらいくら取られるか。
瞬間接着剤でピッと付けちゃったけどね。

まさかソニータイマー?
いや、いくらなんでもまだ早すぎるだろ。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

アイランプ

20110920-_DSC8557.jpg

昨日は珍しくアイランプを持って撮影に。
もっとも2灯しか持って行かなかったけどw

アシスタントの頃はこのアイランプ、商標だとは全く思っていなかった。
「写真用電球 = アイランプ」と思っていたのですね。
というか、そう言っても過言ではないですね。
だから、スタジオでは「アイラン出して~」とか「そこに500のアイラン足して」とか、たとえそれが岩崎電気さんのアイランプではなくても「アイランプ」で通じてしまう。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

テスト

超絶な感じではなかった。というのが最初の感想。
色収差結構きっつい。
CONTAXの135/F2の方がまったり感が強かった気が。

Nikonのナノクリの方がすごいかも・・・


20111022-_DSC9731.jpg

20111022-_DSC9742.jpg

20111022-_DSC9790.jpg

20111022-_DSC9805.jpg

20111022-_DSC9809.jpg

_DSC9809-1.jpg
手元切りだし

20111022-_DSC9827.jpg

20111022-_DSC9835.jpg

_DSC9835-1.jpg
切りだし

20111022-_DSC9877.jpg

_DSC9877-1.jpg
切りだし

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

交代

20111207-_DSC2086.jpg

とうとう携帯電話を交換しました。

便利になったなぁと思う所は、歩数計があることと、角度計。

正直に言うと、最初は文字が打ちにくくてものすごいイライラした。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

A77とNEX-7

20120227-_DSC6467.jpg

思うことが二つばかりあって、銀座のSonyのショールームへ行ってきました。

ひとつは、普段使っているカメラのイメージセンサーの掃除と縦位置グリップから聞こえるカラカラという音の解決。
センサーの掃除は1525円払うと1時間ばかりでやってくれるというのでお願いしました。
縦位置グリップから聞こえるカラカラという音は・・・まあ、おそらくネジか何かがひとつ外れているんだろうから、開けて締めればOKな感じなのかと思っていたのですが、工場に送るとか言っているので面倒になり、そっちは頼みませんでした。
まあ、普段使用していて全く問題ないし、頼んだらまた工賃取られたりして飲み代が減るのは目に見えてるし、もちっと重症な時に一緒に直してもらえばいいかなとか思ったので。
センサーの掃除の方は、100個ぐらい載ってたゴミが30個ぐらいになった感じで、動かなかったゴミがなくなったので、ちょっとだけ気分が良い感じ。


さて、もう一つの方は、77とNEX-7のファインダーの確認に。
どちらの機種も「有機ELファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」搭載」と書いてあるのですが、明らかに覗いた時のフィーリングが全く違う。
先日ヨドバシカメラで比較した時に、「あれぇ?一緒なのに随分違うよなぁ」と思い、まあ、ヨドバシカメラの展示機なので、設定が全然違ったりするだろうから、違ってもおかしくないかぁなんて思い、ショールームに改めて覗きに行った次第です。

77は以前覗いた時に、「あ~、これなら全然OK、別にOVFにこだわる必要性はないかな」なんて思っていたのです。
ところが、NEX-7を覗いたら、77の時にOKと思った感じとはあまりにもかけ離れている。
私の頭では言葉にするにはちょいと難しいのですが、NEX-7の方がどう見てもビデオカメラ覗いている感じなんですよ。

で、ショールームのカメラも設定が違っているのかな?なんて思い、ショールームのお姉さんに聞いてみると、最初、「何言ってんだこのおじさん」的な感じで、「接眼部の距離の違いで弱冠の見え方の違いがうんぬん・・・」とか言い始めたので、いやいや、俺が聞いているのはそこじゃないんだけど、覗いてみてよ、明らかに違うっしょ?みたいな事を言ったらようやくわかってくれたみたいで、今度は65覗いたりし始めて、こちらもちょっと違いますね見たいな事言われて、いやいやそっちはどうでもいいんだけどみたいなやりとりをして、なんで違うのかはわからずじまい。
「ちょっと、詳しいものに聞いてきます」と言い、走って階段を上って行きました。
しばらく待つこと、ようやく降りてきて、「やはり機種によって若干の違いはあります」的な説明をされて、いや、俺が聞きたいのは同じ技術を謳っているのになんで違うの?って事が聞きたかったんだけれどもそこはスルーされた感じで、これ以上は発展的な話は聞けないかな?と思い、お礼を言って退散しました。

さて、ここからは、想像だけで物事言います。
どう見ても、値段の差がEVFの見え方の差になっている気がします。

たとえ同じ技術のモノでも、セッティングがイージーなのかどうかはわかりませんが、一度77を覗いた後にNEX-7と65を覗くとがっかりします。
セッティングで3機種とも同じ状態になるならば良いんですが、ショールームでそんな状態にはなってないので、おそらくそんなことは出来ないのでしょう。

TLMテクノロジーの恩恵なのかな?とか思ったのですが、明らかに65の方が良くない気がwww
65も一緒のはずだよね?www

個人的にはNEX-7はかなり興味のある機種だったのですが、魅力半減しましたw
77はいいのですが、やっぱりAPS-Cであることが、私には魅力がありません。
10-20mmの良いレンズがあったりするなら欲しいと思うかもしれませんが、現状なさ気だし・・・


77のEVFは現状最高峰のEVFであることは間違いないと思います。
ヨドバシに行った時、FUJIのX-Pro1でしたっけ?あれも覗いたのですが、77ほど良いとは思いませんでした。

99早く出ないかなぁ~

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

先日の

こないだのこの話題に続きがありまして、36x36で問題なく使えてるなんて話が出てたので、「ホントかよ!」と、いてもたってもいられなくなり、かなりアバウトな感じでテストしてみました。

使用したカメラは、トヨビュー。
レンズは16-35ZA。

ものすごくいいかげんにやったので、曲がっているわ、アオリ入りまくってるわで、ホント参考程度なのですが、大体のイメージサークルがつかめる感じ?w

つかめない?w

まあ、またそのうちやり直してみます・・・・
ちゃんと・・・
暇になったら・・・

トヨビューの方眼は1マス 1cm x 1cm なので、ぎりぎり36x36が使えそうな使えなさそうな・・・・
24x36は普通な事なので、当然使える事として、36x24はかなりいけそうに見えるのですが、上下やっぱり暗くなる気がします。

現実的なのはやっぱり、30x30ぐらいの感覚かなぁ。
私はそんなもんでもかなり嬉しいですけどね~。

20120326-_DSC0880-2.jpg
クリックでちょいでかくなります。
パーマセルで一部ケラレてたりするのは、御愛嬌。
ちゃっちゃとやったので勘弁してください^^;


20120326-_DSC0882.jpg

20120326-_DSC0884.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

改めて

明け方、事務所に戻って改めて被害の状況を確認して見ました。

うん。

ひどいw

三脚に取り付けて、その三脚を肩にかついで、しばらくしてはずれて落下。
状況から察するに、おそらく、1メートル70センチ程度の高さから、硬いアスファルトへ落ちたので、逆に考えると、この程度で済んだと言った方がいいのかしら?^^;
アスファルトが、新東名の出来たてのアスファルトだったから、あんまり硬くなかったのか・・・w

レンズは思いっきり楕円に変形。
ガラスは割れているのだけど、1枚ではなくて、どうやら2枚目が割れている感じ。

カメラも軍幹部がえぐれている。

もう普通に考えたら、当然動かなくなると思うのだけど、なぜかその後完全動作。

ちょっとソニーさん見直しました。
だてに最上位機種という位置付けじゃないんですね。

ボディ軍幹部もえぐれてはいるけど、凹んでいない。
レンズもこんな有様なのに、オートフォーカスも完全動作し、ズームリングもどこか重くなったりするようなこともなく、スムーズで、もちろんピントリングも変な抵抗もなくスムーズ。

1メートル以上の落下テストに合格しましたよ!ソニーさん!
いや、サービスセンターに持ってってきちっと点検してもらわんとわからんですけどね^^;

こんな電子部品の塊みたいな機械、落としたら速攻動かなくなるんじゃね?とか思っていたのですけど、意外に丈夫なんですね。


修理代で10万超えないで欲しいなぁ~。



20120413-_DSC2930.jpg

20120413-_DSC2932.jpg

20120413-_DSC2934.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

修理

20120501-_DSC3434.jpg

午前中、村岡さんが連れてってくれるというので、Sonyのサービスステーションに行った。
先日落っことしたレンズを修理に出すために。

サービスの人が、「このレンズだと、工賃がいくらで~、枠がいくらで~、前玉いくらで~、もしかしたら前群レンズユニット交換だと~」と色々説明してくれた。
どうやら、最小で44000円、最大で58000円だそうで、思ったより安く済みそう。
まあ、定価24万(税抜)のレンズなんで、10万は覚悟してたのですから。

サービスのおねいさんが、「58000円の場合は一度お電話を~」とか言ったのですが、こっちは直るなら直してもらいたいから、「電話要らない、いくらでもいいから直してね」と言って預けて来ました。

すっぽり標準ズーム帯がぬけちゃっている状態なのですが、幸い1週間から10日ほどで直るというし、その間標準ズームを使用する仕事はないし、使いそうな仕事は10日すぎだし、村岡さんからミノルタの標準ズームを借りたので最悪それで済ませられる感じで。
というか、村岡さんから借りてなかったら、買いに行く算段をしていたり^^;

で、この村岡さんから借りたミノルタのレンズなのですが、テストすると意外にイイ!のです。
どう見ても、古いキットレンズなのですが、ピンはシャープでちょっと線が太い感じがしますが、周辺までシャープだし、下手したら修理に出したレンズより周辺はピンが良さ気で・・・

考えてみると、若い頃に使ったミノルタのレンズの印象って、ちょい硬めな感じはあるけどシャープではあったよなぁなんて今更ながらに思ったり。


事務所に戻った後は、宿題の商品撮影。
まだまだ山がたくさんあったりします。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

MINOLTA 75-300mm F4.5-5.6

今日もひたすら画像処理でした。
なので、写真は一枚も撮影してませんw

なので、ちょっとこないだ村岡さんが一緒に持ってきた75-300の古いズームレンズについて、ちょっとだけ。

おそらく設計は20年前のレンズ。
この手のレンズはたいがい望遠域が弱くて、通常200mm以上は使い物にならなかったりするのですが、このレンズは意外にねばってました。

遠景無限の300mmはやっぱり苦しいものがあるのですが、近距離はがんばれば使える感じかなぁと思ったり。

以下、村岡さんがモデルですがwww

α900のRAWをLrでそのまま出しました。

20120430-_DSC3409.jpg

20120430-_DSC3409-Edit.jpg
等倍で目の所切り出し

正直、○○マの2万円のやつ買うなら、中古で6000円程度で売ってるこのレンズのが・・・w

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

α65 SLT-A65VY

20120510-_DSC3623-2.jpg

村岡さんが、ようやく買ったカメラを見せびらかしに来た。
ダブルズームレンズキットを購入。
しかも、30mmのマクロとストロボも購入していた。
さらに、カメラバックまで用意。

元々あるNEXとミノルタのレンズも合わせるとかなりの撮影機材だ。
カメラマンでも始めるつもりなのか・・・

しかし、このキットレンズは良く写るレンズでした。
F値が暗いだけでかなり満足できる感じではないでしょうか。
特に55-200の200mm域は普通に画質が落ちていってしまってもしかたない感じですが、このレンズはかなりきれいです。
TLMの問題も巷で言われるほど不完全な印象はありませんでした。
機能も盛りだくさんですさまじい感じ。

不満な所を上げるなら、暗い時のEVFのノイズが目ざわりな感じなのぐらいですか。

安いのによくできたカメラです。

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

なおってきたよぉ~w

20120526-_DSC0327.jpg

意外に早く直ってきました。
いやぁ~、よかったよかった。

Vario-Sonnarなんて、大して写りが良いわけじゃないのだけど、便利だし、これしかないから使っているだけなんで、不便なだけかと思っていたのですが、落としたショックと手元にない空虚感はボディブローのように精神的にきてた感じです。

修理代は、部品代が18600円、技術料が14000円、合計34230円(税込)と思ったより安く済みました。
落とした時は10万は覚悟してたんですけどね。
考えてみると、国産のカメラの修理代金そんな高いわけないか・・・w

「交換した部品はどうしましょうか?こちらで処分させて・・・・」

「持って帰ります!」と即答。

ついでにずっと使っていたα900を点検、整備、清掃に。
以前より、縦位置グリップから聞こえるカラカラという音の原因も修理してもらうことに。

こっちの方が修理代かかりそうな感じでした^^;


20120526-_DSC0312.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

帰ってきた。

20120530-_DSC0742.jpg

一週間足らずで帰って来た。
ファインダーの中もキレイに、液晶モニタの所は新品に。
どうせすぐキズ付くんだろうけど、キレイなのは気分がいいです。


20120530-_DSC0746.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

レンズテスト

ちょいとレンズテストなんぞ。

このレンズおもしろすぎです。

20120622-_DSC6027.jpg


センター拡大。
クリックで等倍。

20120622-_DSC6027-3.jpg

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

第17回「9台のカメラ」写真展
poster_2_small.jpg

日時:2014年11月20日(木)〜11月25日(火) 11:00〜19:00(最終日17:00まで)

場所:ヒルトピア アートスクエア
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F
ヒルトピアショッピングアーケード内

プロフィール

宇谷屋

Author:宇谷屋
宇谷屋とは祖先の屋号らしいです。
今度田舎に行ったときにちゃんと見てきます。
間違ってたりして・・・

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
リンク
More freedom 中島千鶴写真集
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あっぷる亭で写真展
20140320-_DSC0201.jpg
三沢達則写真展「荒川から」

場所:あっぷる亭
日時:2014年5月末日まで

最新トラックバック
第16回「9台のカメラ」写真展
セチュアンの善人
第15回「9台のカメラ」写真展
2012_9xcamera_poster.jpg
第15回「9台のカメラ」


ご来場ありがとうございました。


第14回「9台のカメラ」写真展
poster_A2-01.jpg 第14回「9台のカメラ」

三沢達則「荒川萌え」

ご来場ありがとうございました。
第13回「9台のカメラ」写真展
写真展
FC2カウンター
バロメーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。